2010年入社

永瀬

Nagase

ディレクター
TBS
「林先生の初耳学」「アイ・アム・冒険少年」

テレビの仕事に携わり10年が経ちました。最初は水曜日のダウンタウンのADとして、今は冒険少年と初耳学のDとして働いています。

この仕事はメンタル・体力面、ともに辛いことが多々ある仕事です。「好きじゃないと続けられない」仕事かもしれません。

それでも辞められないのは、『物凄いアドレナリンがドクドク出てくるようなロケ』があるからです!その時は「寒さ」も「恐怖」も「疲れ」も一切感じません。撮り終えた瞬間は、とてつもない快感です。

しかし、これは入社してすぐに味わえる物ではないと思います。最初は慣れない仕事で不安になることも多々あると思います。仕事を辞めたくなることもあると思います。それを乗り越えてこそ味わえる「テレビマンとしての特権」です。

これからこの仕事を始めようとしている人や、まだ悩んでいる人は、是非エスエスシステムで!

この仕事でしか味わえない楽しさや、面白さを一緒に味わいましょう!

Page top