バラエティ番組を中心に活躍!東京・大阪のテレビ制作会社

フジテレビ「モノシリーのとっておき」担当 真木廉治

アシスタントディレクター 真木廉治  2018年入社
担当番組
■フジテレビ
「モノシリーのとっておき」
「ニッポングルメ番付2018春」
「最強サッカー番付」
私がこのテレビ業界に携わりたいと思うようになったのは就職活動中の事です。
本当は違う業種を希望していましたが、
就職活動中に何がしたいか今後どうなりたいかと改めて考える機会があり、
やっぱり自分の好きなことがしたい、面白いことをしたいという思いがあったのでテレビ業界を選択しました。入社してから特番を2つ担当しました。
その番組内で自分で考えてこうした方が良いという提案をするとそれが番組に反映された時は言葉に表せられないぐらい感動しました!
夢であった自分が番組に携わっていることを実感できた瞬間でした!
番組を作っていく上で辛いこと、苦しいことがあるかもしれませんが、
自分が携わった作品がOAされる時の感動とやりがいは他では味わえないものであると思います。入社してからは忙しくてしんどいことも多々ありますが、それ以上に刺激的なことばかりで毎日が楽しく充実しています。
私はこれまで機材も触ったことがなく、この業界について初心者でした。
入って早々分からないことが多く、どうしようと戸惑っていた際に手を差し伸べてくれたのがエスエスシステムの先輩でした。
優しく頼りがいのある先輩ばかりでエスエスシステムに入社して良かったと思います。
今では仕事や職場に少しずつ慣れてはきましたがまだまだ日々勉強です。特にこの業界に入って1番学べたこと、大事だと思ったことはマナーです。
どの職種にもマナーは大事だと思いますが、テレビ業界は仕事が出来る出来ないよりマナーが重視される業界であると思います。以前説明会に参加させて頂いた際にこの業界を目指している方々から学生時代何をしたら良いかという質問があります。
正直答えは無限にあると思いますが、私はいろいろな事に興味・疑問を持つことだと思います。
普段生活している上で「あたりまえ」のことになぜなんだと考えることで毎日が充実し、それが仕事に直結していくからです。実際私がそうでした。

話を聞いているだけでは疑問に思う事や難しく考えてしまうかもしれませんが、
時に真面目に、時にふざけて、
みなさんで面白い番組を作りドカンと一発打ち上げましょう!

PAGETOP
Copyright © 株式会社エスエスシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.